毛抜きは魅力的だけど、将来危険が…

自己処理脱毛の1つとして、よく利用されている毛抜き。
毛抜きの魅力にはまってしまうと、面倒な脱毛も意外と楽しみになってしまう事もあります。
以前、私も毛抜きが楽しくて、毎日のように毛抜き脱毛に時間を費やしていました。
あの抜けた感覚と達成感は、何とも言えないですよね。
でも、その毛抜きを続けていると、将来、肌が大変な事になってしまうのです。
毛抜きでの脱毛は、無理やり力を入れて毛を抜きます。
だから、肌にはかなり負担がかかります。
毛穴周りが、硬くなってしまったり、炎症を起こしてしまったり。
また、毛を抜く過程で途中で切れてしまったりすると、
埋没毛と言って毛が肌の奥深く眠ってしまい、脱毛できなくなってしまう事もあるのです。
私も脱毛サロンに行った時に、すぐに「毛抜きで処理をされていますよね」と見破られていまいました。
それくらい、肌がボコボコと荒れてしまいます。
もしも、毛抜きの魅力にかかっているなら、出来るだけ早く卒業した方がいいかもしれません。

気になるワキとひざ下の脱毛体験。

最近はエステや医院での脱毛の方法がいろいろとあります。

20年以上前のことですが、エステでの脱毛といえば、
針を刺して毛根を焼くというものでした。
お金もかかるし痛みもあるので、長続きはせず、ワキのコースの途中でやめてしまいました。
とはいえ、今でもワキのほうはほとんど毛は生えてきません。
あのとき数回でも通ってよかったと思っています。

あと気になる個所は、ひざ下だけだったので、数年前にエステの光脱毛にチャレンジしてみました。
光というだけあって、目を守るゴーグルをつけてパシッパシッと光を当てていき、
最後に脱毛部分を冷やすだけです。
痛みは全然ありません。
価格も昔とは違い、かなり安く、
これなら続けられそうと思い、ひざ下コースだけは無事終了しました。

わきとひざ下の脱毛をしただけでも、日ごろのお手入れがずいぶんラクになりました。